もしもの時に備えなきゃ…保険ってどうする?

所帯を持っていよいよ真剣に考えねばなりません。お金のこと。保険のこと。

あー、なんでやる気がでないのか…

やらなきゃいけないことがあるときに限って、つい他のことに集中してしまったりしますよね…

子は親の鏡!親の背を見て子は育つ

学びって、真似からですよね。

2019年の抱負!

初詣でお賽銭を入れようと財布を開いたら、小銭が一枚もないことに気付いて、生まれて初めて紙のお賽銭を投げ入れたムラセヒロタカです。昨年見に来てくださった方も、初訪問な方も、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。今年こそは本気出すw昨年に月4記事は書こう!という抱負も、忙しさにかまけて後半失速してしまいました…

会社を辞めて家業を継いでから1年が過ぎたので振り返ってみる

もうすぐ2018年も終わろうとしてますね。今年は結婚というライフイベントが発動したため、久しぶりの更新になってしまいました。そしてバタバタとしている間に実家のガラス屋さんで働きはじめてから気づけば1年を過ぎていたので、ここで半年ぶりの振り返りをしてみようと思います。https://yulon.work/archives/2481

求められることを仕事にする

皆さんは今の仕事って、どうやって選んだんでしょう?たまたま内定をもらったから?条件が良かったから?人に誘われたから?親の家業をついだから?バイトからそのまま続いてる?小さい頃からの夢を叶えたから?人それぞれいろんな理由がありそうです。人にお願いされた

好きなことを仕事にする

「好きなことを仕事にするべき」「好きなことは仕事にしないほうがいい」どちらの意見も目にすることがあります。好きなことを仕事にして成功してる人だってもちろんいますし、反対に好きなことを仕事にしたことで好きなことが好きでなくなってしまった人もいます。好きなことを仕事にしたほうがいいのか、しないほうがいいのか、どっちなんでしょう。好きのレベルはどのくらい?

努力は裏切る

「あんなに努力したのに報われなかった…」なんて落ち込むことはありません。努力なんて報われないものです。「努力したら必ず報われる」って、んなわきゃない

おばあちゃんの知恵袋を疑ってみる

昔からの言い伝えってありますよね。「夜に口笛を吹くと蛇が出る」とか。生活の知恵だったり、子供のしつけのためだったり、人々が暮らしていくのに必要な知識を、わかりやすく一言で言い表しているものです。でも、そんな伝承も、ライフスタイルが変化するにつれ、そして学術が進歩するにつれ、現実にそぐわないもの、事実と反するものも散見されるようになってしまいました。医療

大企業が喫煙者を不採用にする合理性とバカバカしさ

最近は煙草を吸う場所がなくなってきたばかりか、喫煙者は採用しないという企業も増えてきたようですね。特に飲食業界だったり保育の業界はその傾向が強いようです。健康面で何一ついいことはありませんし、単純に残り香が臭いですしね。理由も明快ですし、喫煙者の採用を見合わせるのも納得いくところ。ワタシ自身は未だに喫煙者なのですが、時代の流れでそうなるよなぁと諦観しております。

やってみてわかった!副業にオススメの組み合わせはこれ

デザイナーとガラス屋なんとか両立できないもんかなぁと考え始めたのが、家業を継ぐ事を将来の視野に入れたきっかけでした。デザイナーの仕事の進め方ももちろん理解していて、ガラス屋の仕事の仕方もなんとなくわかってる中で、案外この2つの職業って両立させやすいんじゃないかと思い始めたんです。この辺りは改めて記事にしたいなと思いますが。 https://yulon.wo

高須先生と若者世代の対立を横目に嗤う政治屋に騙されてはいけない

高須クリニックの院長先生が炎上されてます。YES!甘ったれるな若者❗年寄りは君たちくらいの年齢のときはモーレツに働いたんだよ。働きながら君たちを育てたのだ。君たちの全ての原資は年寄りになった我々からのプレゼント

会社を辞めて家業を継いでからの半年間を振り返ってみる

Webデザイナーをしていたサラリーマンが家業のガラス屋さんを継ぐ決意をしたのが、2017年でした。それから住まいを店(実家)から徒歩30秒のところに引っ越したのが、ちょうど一年前のGW。たしか引っ越しは5回目かな?いつも引っ越した後は「もう次の引っ越しは自分ではできないなー(体力的に)」と思い続けながら、今回も友人達の手を借りながら、GWをかけてやっちゃいました。つ

リスクを取ろう

リスクテイクリスク自体にネガティブな意味はありません。不確実性。ただ不確実である、わからない要素があるということが、人間にとって、生物にとって脅威なので、自ずと忌避すべき対象になります。リスクをとるのはなにも金融投資だけではありません。転職をすること。勉強に時間を割くこと。会話で立ち入ったことについて聞くこと。初対面の人に自分から話しかけるこ