記憶は当てになりません

記憶が思っている以上に当てにならないってのがもっと浸透したらいいのになと思います。

責任とはなにか(原因と責任)

責任ってよく使う言葉ですよね。けど、じゃあ「責任」って何かと考えると、意外と難しい。

日本の技術的優位

技術の流出。

そもそも貨幣・通貨とは

お金ってなんだろう。

移民は超高齢化社会の希望となり得るのか

移民の是非。

人は「得する」より「損する」に敏感

ヒトの認知能力には多くのバイアス(歪み)があることが、行動経済学によって明らかになっています。「逃がした魚は大きい」の心理ですね。 https://yulon.work/archives/414 報酬を先に渡すと失う恐怖で人は頑張る。https://yulon.wo

圧倒的に突き抜ける

天才・スゴい人・偉大な人は、非凡であるということです。それは別の側面では、常識に囚われないことだったりすると思うんです。

デキる人は仕事が速い(らしい)

先行者優位・先行者利益ってコトバありますよね。

仕事とプライベート、どっちが優先?

「仕事と家庭、どっちが大事なの!?」なんて、昭和のドラマでありそうなセリフですが。ワークライフバランスが叫ばれる昨今では、どのような考え方でいればよいでしょう。

サラリーマンのスーツの機能とは

職人になりたての頃、ワークマンに行ってとりあえずそれっぽい作業着を見繕いました。それでも現場に出ると、格好がサマになってないというか浮いてるんですよね。しばらくするとそんなこともなくなりましたが。サラリーマンの頃、スーツって機能的とは思えなかったし苦手でした。ネクタイ面倒くさいし、シャツもすぐシワになるし…

数字を避けて過ごしたい人生だった

算数・数学ってホント子供の頃からメチャクチャ苦手でした。なんとかして数字と無縁の人生を送りたいと考えてたくらい。ただ40年も生きてると、薄々感づいてくるんです。「数字を避けて過ごすの、無理やわ…」と。逃げても逃げても追いかけてくる算数高校のときに「文系」と「理系」を選ぶときも迷わず

プロフェッショナルとは

「プロ」ってなんでしょうね?どんな行動?状態?を指すんでしょうか?

もしもの時に備えなきゃ…保険ってどうする?

所帯を持っていよいよ真剣に考えねばなりません。お金のこと。保険のこと。

あー、なんでやる気がでないのか…

やらなきゃいけないことがあるときに限って、つい他のことに集中してしまったりしますよね…

子は親の鏡!親の背を見て子は育つ

学びって、真似からですよね。