EPSON A4カラーインクジェット複合機 PX-M885F を買いました

仕事柄、見積もりや請求書を作ったり、それを送る封筒印刷をしたりで、けっこうプリンタに日々お世話になっております。

今まで使ってたのは『カラリオ PX-049A』。

PX-049A は給紙がカセットはなくて背面の手差しのみ。

仕事では A4 か封筒印刷のどちらかなので、いつもそれを手差しで差し替えて使ってました。

ただ、それが地味にめんどくさい笑

A4 と封筒をラクに印刷したい

そんなこんなで、A4 をカセット給紙で、封筒はカセットだと詰まりやすいらしいので手差しでいけるプリンタを探してたんです。

色々見てまわりましたが、サイズ感や価格帯的にもお値頃で、これまでと同じくエプソンの『PX-M885F』に決めました。

買ったときは、ワークスタイル応援フェアキャンペーンモデルってのがありまして、33,000円くらい。

今は実勢価格 40,000円くらいみたいですね。

前の PX-049A は、たぶん5,000円くらいで買ってるんじゃないかしら?

なのでお値段にして6倍くらい!

だいぶ頑張りましたw

買って良かったッ…!!

買い替えた結果、、これが大満足!

購入の条件ってほぼ「A4 と封筒印刷の給紙のしやすさ」くらいしかなかったので、もちろんそれはクリアです。

それ以外の性能が買い替え前から段違いで、ホント買い替えて良かったなー、と。

まぁ、PX-M885F と PX-049A ではそもそもの価格帯が違うんで、比べるのも酷な話しなんですが。

スピード速い

まず印刷のスピードが桁違いに速い!

思わず「速っ!」て声に出るくらい笑

コピーやスキャンの読み取りスピードもメチャクチャ速くなりました。

これまでなら 1枚読み込む間にちょっとした作業ができるくらいだったのが、そんな間もないくらい。

それだけで地味な作業ストレスから開放されます。

FAX良い

んで実はこの PX-M885Fって複合機なので、FAX 機能もついているんです。

職種柄 FAX も別にずっと使ってたのがあったんですが、あまりの使い勝手の良さに今まで使っていた FAX をやめて PX-M885F に乗り換えました。

FAX の読み込みスピードも速くて気持ちいいくらい。

ADF(自動原稿送り)の機能もついているので、複数枚の紙もセットしてボタン一つ。

ホント普通の会社にあるごっつい複合機と遜色ない仕事をしてくれるんですよ、こいつ。

操作パネル神

後は操作パネル。

よくあるプリンタの操作パネルって、そこそこ値段するプリンタでもパネルは小さくてショボかったりしますよね。

PX-M885F がいいのはその操作パネルがデカい!

デカいから見やすいしタッチパネルが操作しやすい。

そしてチルトといってパネル自体の角度が変えられるので、設置場所の高さによって使いやすい角度にできる。

これがまたパネル見づらいストレスから開放されるんですよねー。

PX-049A のときは、側面に垂直にパネルがついているので、かがんで覗き込むような姿勢で使ってたんです。

まぁしょうがないかーくらいで気にもしてなかったんですが、角度一つでこうも使い勝手が変わるとは!

しょうじき驚きです。

他にもパネル内の UI の操作のしやすさだったり、1枚あたりのプリントコストだったり、インク容量だったり、いいところはまだまだあるんですが、キリがないのでこのへんで。