考え続けよう

人は生きていると必ず何かを決めなければならないときがきます。それが大きことであっても些細なことであっても。そんなときに判断を下すことは労力を伴うことです。でもめんどくさいからといって、そのことについて熟考することを放棄してしまってもいいのでしょうか?「みんながやってるから」「他がそうだから」「他所がそうしてるから」と判断

感謝しよう

誰かになにかしてもらったとき。それがどれだけ有り難いことなのか。有ることが難しいから、ありがたい。そこに思いが至らなければ、有り難みも感じることができない、ってことですね。あることがありがたいのか、あってあたりまえなのか。その判断をするためには、常識が必要です。だから感謝できない人、恩

なりたい自分になろう

大人になるって、大人という役割を演じることだと思ってます。人格というものが役柄なんだとすれば、こういう自分になりたい!と思った時点ですでにもうそういう人だってことです。それがやがてその人にとって当たり前になっていく。他の人からみてもそういう人に思われる。自覚・覚悟する、ってことですね。https://y

抽象化しよう

対象から注目すべき要素を抜き出すこと。エッセンスを抽出するってことですね。注目する事柄以外は無視することで、対象の本質がわかりやすくなります。それを言葉で括ると概念になっていきます。要素に削ぎ落として単純にすることで、似ているものを見つけやすくなります。それを具体化すると、例示・例えができます。

話しを振ろう案を出そう

提案っていうと、なんだかビジネスの会議で画期的なアイデアを発表する、みたいなイメージありません?でも「昼ごはん、なに食べる?」みたいなときに、「これ食べようよ!」と言えるのも立派な提案だと思います。アイデアがいまいちだったり、昼食のお店が受け入れられなかったとしても、それはまた別のお話し。「こうしない?」とか「こうしようよ!」ってサラッと

正義って一体なんだ!?

子供の頃、誰もが憧れた正義のヒーロー。今では、勧善懲悪の二元論で捉えられる事のほうが少ないことに、大人になった私達は知ってしまいました。それでもワイドショーは何かを悪に仕立てて懲らしめるエンターテインメントにあふれています。だってその方がわかりやすいから。けれども、わかりやすいストーリーにばかり目を向けてばかりいると、う