考え方

ほめよう

批判やあら捜しばかりじゃなくて、いいところを探すクセをつけましょう。

コントロールできること・できないこと

自分ができることに注力・フォーカスすること。

知らないことに気づこう

ネットに誰でもアクセスできる時代。知りたいことは検索すればすぐにわかる、本当に便利になりました。けれど、その「わかった」が本当の意味で理解できたといえるのかどうか。

環境を選ぼう

種まく場所を選ばないと、芽を出し根を張り花咲かすまで、ちゃんと育てることは難しいんです。

次へ渡そう

親切って、時に恥ずかしかったりしてちゃんとできないこともありますよね。自分の得にならないし、なんて思う時だってあると思います。でも、なにかを与えることでほんの少しでも良いことにつながるのなら。

人を信じるということ

信用・信頼・信仰。何かを信じるというのは「わからない」からこそ。「わかる」のであれば「信じる」必要なんてありませんからね。信じるというのは「それでも信じる」という決意に他なりません。

環境はその人の当たり前を作っている

 生活習慣とか、言葉遣いとか、金銭感覚とか。その人の「普通」とか「当たり前」って環境に大きく依存しています。家庭や地域、学校、コミュニティ、地方、国、等々。その人にとって「自然」なことも、他の人には意外性があったり。目玉焼きは塩か醤油かソースか、みたいなw

情報とは

情報社会とかよく言われますが、いったい情報ってなんなんでしょう??情報ってなに?情報とは

直感を信じる

直感って感覚的で非論理的なイメージですが、そうとも言い切れないんです。

他人と比較しない

比べない。ホント、コレに尽きます。比べるのは自分。

脳みそなんて思い込みや先入観に囚われる

思い込みや先入観、レッテルは自分でも気づかないうちに持っているものです。

ぶれていい

考えが変わったって構わない。

ルールを疑おう

ルールや法令・法律に盲目に従ってちゃいけません。形骸化したルールを放置するのもよくありません。そのルールが恣意的に運用されない可能性はないのだから。それが今は対岸の火事だったとしても。

正論の不完全さを知っておく

正論って正しい事なんだから、正論こそ通って当然。そう思いがちなんですが、世の中そうはなっていないようで。

許そう

許すことは手放すこと。