コロナに罹ってしまいました

先月ですが夫婦揃ってコロナに罹りまして、メモがてら投稿しとこうと思います。

時系列だとこんな感じ

  • 8/11 奥さんが38℃の発熱。 横浜市感染症コールセンターに連絡したところ、区内の病院はどこも受け入れできないとのこと。 隣りの区の病院を紹介してもらい、検査の電話予約をする。
  • 8/13 PCR検査。薬をもらって帰宅。
  • 8/14 検査結果が陽性だと連絡をもらう。そのまま自宅療養。
  • 8/15 続いて自分も37℃の発熱。 この日誕生日w
  • 8/16 コールセンターに電話をするが繋がらず。
  • 8/17 ダメ元でかかりつけの病院に電話をすると検査をしてもらえるとのこと。クスリをもらって帰る。
  • 8/19 自分も陽性の結果報告の電話をもらう。特にやれることもなく自宅療養。
  • 8/20 保健所から電話。状況や経緯の説明をする。
  • 8/21 LINEで酸素飽和濃度の報告を開始。
  • 8/22 5日分処方してもらった薬がなくなる。市販薬に切り替え。
  • 8/25 発症日から10日経過したため、療養終了。

症状はこんな感じ

発熱

発症日から6日頃までは38℃くらいが続き、7日目過ぎたあたりから36℃台に落ち着いたものの、夜に熱が上がったりと安定しないカンジでした。

発症から20日経ちましたが、寝る時に咳が出るくらいで後はほぼ発症前の生活に戻りました。

鼻水

鼻水とのどの痛みがありました。自分が普段風邪を引いたときの症状が強く出たようなカンジでしたね。たぶんもともと弱い部分なのかなと思います。

喉が痛くてなかなか食事をとれないでいたら、突然手足が痺れて動けなくなりました。これはこれで怖かった…

呼吸

自分の場合は酸素飽和度は問題なく、コロナとしてはかなり軽症な部類なのだと思います。

ただお風呂が湯気で充満するとちょっと息苦しさを感じるので、なんやかんや肺にもダメージがあった模様。

味覚

味覚は説明しづらいんですが、変でした。なんというかちゃんとしたもの食べても、失敗して焦がしちゃったような味に感じるというか…

ただ味覚はしばらくしたらだいぶ戻ってきて、食べ物が美味しく感じる幸せを文字通り噛み締めていますw

医療はやはり逼迫してました

コールセンターへの電話はなかなか繋がらず、検査してもらう病院もすぐには見つからない状況でした。これはお盆時期というのもありましたが。

あとは保健所からもらった電話もそこそこ遅い時間だったりして、現場が逼迫しているんだなぁと肌身で感じました。

いやしかしまさか自分が医療関係機関に負荷をかける側になるとは、、ホント猛省しとります。そしてそんな中でも対応してもらった医療機関の皆様にメチャクチャ感謝しております。

思ったこと1(クルマ)

2回受診しましたが両方とも車で来てくださいと言われ、診察もクルマに乗ったまま。これ、車がなかったらどうなってたんだろ?

思ったこと2(処方薬)

自宅療養の場合10日間は外出を控えなきゃならないんですが、処方された薬は5日分。陽性のケースを想定して10日分処方するって訳にはいかないんですかね?

自治体と身内の支援

神奈川県からまずは常温保存できる食料やら日用品やら大量の物資が届きました。

あとワ○ミの冷凍食品が毎日届くサービスもあるんですが、これがどうしても口に合わずこちらは急いで解約w

とはいえ、こんだけ手厚い支援が受けられるのはやはりありがたいもの。税金をコツコツと払ってきて良かったw

まだパックのごはんとかが大量にあるのでコツコツといただきます。

そして足りない物資は親に玄関まで届けてもらったりと、実家のお世話にもなりました。

密を避けても伝染る…!(とにかく換気!)

さて、このコロナどこで伝染ったんだろ、という話しなんですが、、思い当たるのは8月の連休に夫婦で参戦したイベント。

人数制限もあるとのことで参加したものの、会場は地下1階のライブハウス。たぶん換気は良くなかったんだろうな。

コロナの感染力は強いのは知っていたので、地下という時点でもっと警戒すべきでした。。

ただ、たぶんなんですが、あのイベントがもっと人数を絞ってたとしても、感染源の人がそこに居合わせたら結局は感染してたんだろうなとも思います。

そう考えると、密か密でないかは実はそんなに重要なポイントではなくて、換気が良いか悪いかが決定的に重要だなと思いました。

どんだけ密であろうとその中に感染者がいなければ当然伝染ることはありませんし、換気が悪い場所に感染者がいたら密ではなくてもコロナが蔓延するということですもんね。

ちなみにこの日自分は体調はいたって良好で、普通の風邪くらいなら感染してなかったんじゃと思います。やはりコロナ恐るべし。

まとめ

そんなこんなでワクチン接種のお知らせを受け取ってすぐの出来事で、残念ながら私たちは間に合いませんでしたw

感染力の強さ、症状が落ち着くまでの長さ、味覚の変化等々、報道等で聞いていた通りだったで、やっぱりただの風邪とは別格だなと思い知った次第です。

駄文をここまで読んでいただいた方にはどうか同じ思いをしませんよう、換気の悪い空間は避けてうがい・手洗いに努めていただければと思います。

あくまで一個人のケースですが、何か参考になれば幸いです!