社員も会社もサバイバル

プロ vs 付け焼き刃

今やネットでいろいろな情報が得られる時代。アマチュアがネットで聞きかじりの知識でクレーマーと化すことも増えているんじゃないでしょうか。当然ですが、ネットで得られる情報は玉石混交。万能じゃあありません。リテラシーを身につけて困った人にならないようにしたいですね。

人不足時代と社員教育

人材育成の重要性が顕在化してきているカンジありますよね。

労働基準法が軽視されている

労働者はもっと自分達を守ることについて知識をつけてもいいと思うんです。

孫子の兵法

ビジネスの世界ではよく引き合いに出される孫子の兵法。この時代でも少なくはなってるでしょうけどまだ出てくるのかな?とりあえず相槌を打てるくらいには知っておいて損はありません。七計

2019年のGWは10連休!長期休暇はどう過ごす?

令和に元号が変わって初めてのゴールデンウィークは 10連休!4月27日(土)~5月6日(月)がその期間みたいですね。

デキる社員にオレはなる!新入社員の心得

今年も入社シーズンがやってまいりました!多くの新入社員になろうという人達が、不安と期待を胸に各地で奮闘をしていると思います。そこでこのブログでもそんな新人さん達に向けて、いくつか有用なティップスをご紹介。

効率化して評価されない日本の会社

仕事を 2倍こなせるようになっても、3倍こなせるようになっても、4倍こなせるようになっても、5倍こなせるようになったって、給料は変わりません。

それはもはや社風というよりローカルルール

会社の数だけ社風があります。

マネージャーのお仕事とは

現場によってはディレクターとマネージャーって兼務が多いですよね。というか明確に分けられていない、というか。

上司とは?人の上に立つ者の資質

理想の上司像って皆さんそれぞれあるかと思いますが、本当に上司に必要とされる素養ってなんでしょう?上司に求められている役割ってなんでしょう?

叱ると次は上手くいく、ように感じるワケ

平たく言うと、「勘違い」です。

とりあえず3年ってなぜ言うのか

3年って、けっこう長いですよ…

今時の若者は主張をしない?

若者が主張しないと思ってる人、アナタが相手にされてないだけかもしれませんよ?

サラリーマンのスーツの機能とは

職人になりたての頃、ワークマンに行ってとりあえずそれっぽい作業着を見繕いました。それでも現場に出ると、格好がサマになってないというか浮いてるんですよね。しばらくするとそんなこともなくなりましたが。サラリーマンの頃、スーツって機能的とは思えなかったし苦手でした。ただ「それっぽさ」の演出としてはスーツってものすごい機能してた

カッコいい理念があるんじゃない、行動が理念をカッコいいものにする

経営理念を朝礼の時間に社員全員で唱和する会社にいたことがあります。内容は仕事をするにあたって心構えや価値観といった「正しい」ことが記されていました。社是・社訓・理念の存在意義起業するときって、Web の情報でもたぶんセミナーとかでも言われると思うんですが 「まず理念を定める」ことから始めるのが正しいとされてますよね。