日本社会のサバイバル術

効率は無敵じゃありません

仕事をする上で効率って気にしますよね。生産性という言葉とセットで考えられていると思います。売上が同じでも効率を上げて生産性が高まれば利益が増える。一見、なにも間違ってないように見えますが、この発想は危険です。

目隠しをして全力ダッシュすると危ないよ

自分はこんなにガマンしてがんばっているのだから、他の奴らも同じ思いをすべき、ってことなんですかね。「頑張れば報われる」なんて考え、これまでは美徳だったかもしれませんが、その発想が今や甘えかもしれませんよ。モーレツに闇雲にがむしゃらに頑張るって、言い方を変えるとただの思考停止状態なんですよね。目隠しをして全力ダッシュしているようなもの。

人よりもお金を稼ぐことは悪いことじゃない

そこに価値を見出す人たちがいるのだから。金儲けすることは価値を生み出すという前提でいないと。

技術の進歩に社会の制度はついてこれているか

特にITの分野での技術革新のスピードは目覚ましいものがありますが、果たしてその現状に社会の旧態依然とした制度で対応しきれているのでしょうか。そして現状と齟齬が生まれている制度に対して、きちんと対策を講じることができるのでしょうか。

有給についても知っておこう

毎日残業に追われている皆さん、お仕事ご苦労さまです。日々のタスクに追われてそれどころじゃないかもしれませんが、今一度ご自身の有給についても知っておきませんか?

残業について知っておこう

毎日残業に追われている皆さん、お仕事ご苦労さまです。日々のタスクに追われてそれどころじゃないかもしれませんが、今一度ご自身の残業について振り返ってみませんか?

ケチケチすると損をする、仕事も人生も。

節約しようとお金を使わないように暮らしているつもりでも、どんどんお金は目減りしていくじゃないですか。お金を一切使わない生活なんてムリですもんね。ただケチケチしたお金の使い方をしていると、かえって無駄遣いしてることって実はあるんです。消費冷蔵庫や電子レンジ、キッチン用品を買い揃えるのはお金がかかるけど、長い目で見ると自

ニーズとウォンツ

お客さんあってこそですから、欲しいものを提供してその対価を得て初めて商売は成立するもの。だけどお客様の言いなりに振り回されてると、いつの間にやら利益がどっかに行ってしまうことも。いったいニーズはどこまで汲むべきなんでしょう?

貧乏とマインド・生活パターン

環境にめげずに学ぶべし。

戦略とは

ビジネスをいかに進めていくか。そんなことを考えるときに戦略というワードがよく出てきます。スポーツなんかでも戦略って言葉を使いますね。戦略とはいったいなんでしょう?

団結・結託せよ!労働組合って?

労働組合って言葉は知ってるけど、ちゃんと理解できてますか?きちんと知識を身につけて、自分の身を守りましょう。労働組合とは労働組合は労働者が団結して、賃金や労働時間などの労働条件の改善を図るためにつくる団体です。労働者が団結し、使用者と団体交渉を行い、ストライキ等の団体行動をする権利は、憲法第28条で保障され

死んだときの手続き

終活とかエンディングノートとか、一時期よりも死について考えることがタブー視されなくなった印象があります。かくいう私もエンディングノート、買ってみましたよ。

体調管理は仕事のうち??

労働時間外に、従業員に命令したり管理下に置くことはできません。って、マジレスするまでもないんですがね…

経験を売る!体感消費とはなにか?

消費傾向というのは時代によって変わっていきます。物 → 質 → デザイン → 安さ → ストーリー、そして体験へ。

プロ vs 付け焼き刃

今やネットでいろいろな情報が得られる時代。アマチュアがネットで聞きかじりの知識でクレーマーと化すことも増えているんじゃないでしょうか。当然ですが、ネットで得られる情報は玉石混交。万能じゃあありません。リテラシーを身につけて困った人にならないようにしたいですね。