雇われない人のマインド

話しを振ろう案を出そう

提案っていうと、なんだかビジネスの会議で画期的なアイデアを発表する、みたいなイメージありません?でも「昼ごはん、なに食べる?」みたいなときに、「これ食べようよ!」と言えるのも立派な提案だと思います。アイデアがいまいちだったり、昼食のお店が受け入れられなかったとしても、それはまた別のお話し。「こうしない?」とか「こうしようよ!」ってサラッと

仕組み・仕掛け

わりとあらゆる事でシステム化するって大事だなと思ってます。元SEだった影響もあるのかしら?とにかく属人化を防いで、精神論・根性論にしないこと。そして再現性を確保すること。そうしとくとラクできると思いますw

理解できないという人はわかろうとしていない、というお話し

人は得てして既知のものにしか理解を示そうとはしないものです。わからないものをわかろうとするのは面倒くさいですもんね。よって理解出来ないモノはその人にとって排除の対象です。

不快感を正義で包まないように

「傷ついた」は無敵じゃありません。

毎年現れる近頃の若者w人間は数十年じゃ進歩も退化もしない

近頃の若者はと宣う人間はほんの十年、二十年前には若者でした。たかだか10年やら100年そこいらで生物が進化も退化もするわきゃないんですってw本質はなんも変わらない。もし影響があるとしたら環境の変化が要因でしかないんです。

孤独とは

ぼっちって言葉、聞きますよね。一人の時に、孤立したカンジだったり疎外感をおぼえるときと、単独でも充実した時間を過ごせるときって両方あると思います。いったい何が違うんでしょう?

コミュニケーションってなんだろう?

コミュ力(りょく)って、ホントよく耳にしますよね。コミュニケーション能力の略語ですが、そもそもコミュニケーション能力ってどんな力のことを指すんでしょう?コミュニケーションってなに?相手と話し・対話をする能力。

正義って一体なんだ!?

子供の頃、誰もが憧れた正義のヒーロー。今では、勧善懲悪の二元論で捉えられる事のほうが少ないことに、大人になった私達は知ってしまいました。それでもワイドショーは何かを悪に仕立てて懲らしめるエンターテインメントにあふれています。だってその方がわかりやすいから。けれども、わかりやすいストーリーにばかり目を向けてばかりいると、う

己を信じる

自分を信じてあげること。自分なんかと決めつけないこと。

挨拶しよう

簡単そうで意外と難しいのが、挨拶。場面や相手、時間帯によっても相応しい挨拶は変わってきます。でもちゃんとできればその後のコミュニケーションが円滑になるのも間違いありません。バッチリマスターしたいところです。

伝えないと伝わらないよ

察してもらうのを期待してばかりじゃいけません。思ったことを言う、アウトプットする。伝えることをちゃんとできるようにちょっとづつでも上手になりたいですね。

ほめよう

批判やあら捜しばかりじゃなくて、いいところを探すクセをつけましょう。

コントロールできること・できないこと

自分ができることに注力・フォーカスすること。

クレーマーやモンスターが現れる未成熟な社会

大人になるということを学ばねばなりません。

知らないことに気づこう

ネットに誰でもアクセスできる時代。知りたいことは検索すればすぐにわかる、本当に便利になりました。けれど、その「わかった」が本当の意味で理解できたといえるのかどうか。