考え続けよう

人は生きていると必ず何かを決めなければならないときがきます。それが大きことであっても些細なことであっても。そんなときに判断を下すことは労力を伴うことです。でもめんどくさいからといって、そのことについて熟考することを放棄してしまってもいいのでしょうか?「みんながやってるから」「他がそうだから」「他所がそうしてるから」と判断

差別と区別の違いとは(もしくはその同一性とは)

性や人種、容姿や能力、この世には様々な差別が存在しています。そこには偏見がつきまとい、不当に扱われる人が苦しんでいます。そのように苦しむ人がいなくなるように、差別はなくなるべきでしょう。では「人を差別するような言葉を使わなければいい」のか?これまでも「差別用語」「放送禁止用語」といった言葉狩りがありましたが、それで果たし

ヒマって好きですか?嫌いですか?

時間に追われるのってシンドいですよね。とはいえやることなくてヒマなのも、案外ツラかったりして。今ではいつでもスマホが手元にあるからいくらでも暇つぶしできる気がするんですが、いざスマホの電池が切れたりスマホ置いてきちゃったりして本当の「ひま」が訪れると、わりと戸惑いません?

感謝しよう

誰かになにかしてもらったとき。それがどれだけ有り難いことなのか。有ることが難しいから、ありがたい。そこに思いが至らなければ、有り難みも感じることができない、ってことですね。あることがありがたいのか、あってあたりまえなのか。その判断をするためには、常識が必要です。だから感謝できない人、恩

なりたい自分になろう

大人になるって、大人という役割を演じることだと思ってます。人格というものが役柄なんだとすれば、こういう自分になりたい!と思った時点ですでにもうそういう人だってことです。それがやがてその人にとって当たり前になっていく。他の人からみてもそういう人に思われる。自覚・覚悟する、ってことですね。https://y

抽象化しよう

対象から注目すべき要素を抜き出すこと。エッセンスを抽出するってことですね。注目する事柄以外は無視することで、対象の本質がわかりやすくなります。それを言葉で括ると概念になっていきます。要素に削ぎ落として単純にすることで、似ているものを見つけやすくなります。それを具体化すると、例示・例えができます。