2050年のワークスタイル

フリーミアムとは

フリーミアムって言葉、最近よく耳にしますよね。基本的なサービスや製品は無料で、もっと高度な機能だったり特別な機能を使おうとすると料金が課金されるビジネスモデルです。「ここから先は有料です」ってやつですねwアプリなんかで初めは無料で遊べるけど、アイテムだったりライフを課金させたり、フリーミアムって言葉に馴染みがなくても、実は知らぬ間にフリー

効率よりも分散していく流れ

一時期マストドンってサービスが流行りましたよね。Twitter に似たサービスで、でもツイッターのように会社に依存せずに成り立っているといったサービスと言ったらいいんでしょうか。

大企業に負けない小さい組織の機動力

役所や既得権者に振り回されている大企業よりも、才能のあるベンチャーのほうが成功しています。

建設業について知る

建設や建築の現場ってご存知ですか?いわゆるブルーカラーと呼ばれる職種のことですね。一昔前なら「3K(きつい・汚い・危険)」と言われて敬遠されることもありました。もっとも今は ITサービス業界・コンピュータ業界が新3K(きつい・帰れない・給料が安い)らしいですが。

本気で情熱を傾けられる仕事とは

これまで成長を追い求めてひた走ってきた、我が国。その一方で、見て見ぬふりをして片隅に追いやってきた数々の問題。効率や生産性を突き詰めて物質的な豊かさを手に入れた我々は、果たして幸せになれたのでしょうか?

サマータイムって結局どーなったんだっけ?

確か2020年の東京オリンピック大会期間中の暑さ対策として、サマータイムの導入が騒がれはじめたんでしたよね?結局どーなったんでしたっけ?

無償・無報酬の仕事を受けるべきか?

フリーランスでやっているといろんな仕事の依頼を受けますよね。進めていくうちに元々の要求にない範囲のお願いなんてザラ。中には無償・無報酬の仕事(?)なんてのもあるでしょう。

グローバルの時代にはローカルこそが価値を持つ

ガラパゴスが価値を持つってことですね。

なぜ8時間?柔軟なワークスタイルを

裁量労働制をうたっている会社って日本にも多いと思いますが、本当に裁量を委ねられているケースって稀ですよねw

仕事とプライベート、どっちが優先?

「仕事と家庭、どっちが大事なの!?」なんて、昭和のドラマでありそうなセリフですが。ワークライフバランスが叫ばれる昨今では、どのような考え方でいればよいでしょう。

求められることを仕事にする

皆さんは今の仕事って、どうやって選んだんでしょう?たまたま内定をもらったから?条件が良かったから?人に誘われたから?親の家業をついだから?バイトからそのまま続いてる?小さい頃からの夢を叶えたから?人それぞれいろんな理由がありそうです。人にお願いされた

好きなことを仕事にする

「好きなことを仕事にするべき」「好きなことは仕事にしないほうがいい」どちらの意見も目にすることがあります。好きなことを仕事にして成功してる人だってもちろんいますし、反対に好きなことを仕事にしたことで好きなことが好きでなくなってしまった人もいます。好きなことを仕事にしたほうがいいのか、しないほうがいいのか、どっちなんでしょう。好きのレベルはどのくらい?

やってみてわかった!副業にオススメの組み合わせはこれ

デザイナーとガラス屋なんとか両立できないもんかなぁと考え始めたのが、家業を継ぐ事を将来の視野に入れたきっかけでした。デザイナーの仕事の進め方ももちろん理解していて、ガラス屋の仕事の仕方もなんとなくわかってる中で、案外この2つの職業って両立させやすいんじゃないかと思い始めたんです。この辺りは改めて記事にしたいなと思いますが。 https://yulon.wo

スポット・時短なスタイルを応援してくれるWebサービスまとめ3選

いわゆる求人サイトを眺めても、スポットの案件や時短で働ける求人って、なかなかないですよね。あっても単発バイトばかりだったり、業務内容も偏りがち。かといって、繋がりでもらう仕事も安定しなかったりするじゃないですが。フリーランスは仕事が途切れると、メチャクチャ不安になるものですwそんなときに頼りになるのが、スポットの求人、時短の求人を数多く扱われているサービス。

ワークスタイルに貴賎なし!起業とフリーランスの違いとは

会社を辞めて雇われない生き方をする、という意味で似たような捉えられ方をしがちなフリーランスと起業ですが、実はかなり似て非なるものなんです。フリーランスと起業の違いざっくりと違いをまとめると、フリーランスは「請負業務」で、起業は「事業立上」。 ただ、起業でも「起業だけど個人事業主からスタート」だったり「受託業務が主の起業」っていうのもあるでしょうか