がんセンターの医師もローソンオーナーも働き方を考え始めた

仕事を辞める時って、賃金や時間っていう理由もあるけど、やっぱり一番多いのは「人」ですよね。

ハラスメントに悩む労働者

神奈川では医師が

神奈川県のがんセンターで、医師が次々と退職だそう。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/170104801719/病院を運営する独立行政法人県立病院機構が科内で発生したパワハラに対して取った対応に他の常勤医が不信

岐阜ではコンビニオーナーが

一方、岐阜ではローソンオーナーが営業放棄の状態。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/170104918744/加盟店には売上が芳しくなくても営業が続けられるよう本部から毎月一定額が補填される最低保障という仕

職場放棄はよくないじゃないか!という前に、なぜこうなったかを考えよう

どちらも患者や客には迷惑な話で、特にがん治療をされていた方には深刻な状況かとお察しします。

 

ですが、そもそもこのような事態に陥ってしまった根本原因はよーく考えないといけません。

じゃあ医師やコンビニオーナーがガマンすれば済む話しかって、そうじゃないですよね。

 

医師やコンビニオーナーを責めても解決はしませんよ。

だってこれから日本は人不足になっていくから。

労働市場のルールが変わっていきます。

 

こういう理不尽への労働者の対応はこれからどんどん増えていくんでしょうね。

人を使う難しさ

それと、人を育成・指導するって難しいこと。

育成って難しい

誰もが上手にできるようなことじゃないです。間違いなく。