暗号通貨・分散ネットワークについて調べてみたが…!

自営になってからというもの、収入というものと真摯に向き合っています。

会社員だった頃は給与が毎月もらえて、税金も保険も年金だって天引き、業務に集中していれば日々すごせちゃってたんですよね。

そんな税金・保険・年金を調べていくうちに、資産形成というのも考えなきゃなー、と思いはじめました(遅いw)

その一環として、ビットコインで皆さんおなじみ「暗号通貨」ってやつについて調べてみようとおもいます。

暗号通貨とは?

そもそも既存の貨幣となにが違うんでしょうか?

分散ネットワークによって成り立つ

http://hirotakajp.tumblr.com/post/169726613454/国家通貨が国家への信用を拠りどころとする国家信用本位制ならば暗号通貨は技術信用本位制です

暗号通貨は技術によって価値を担保する、ってことですね。

たぶん。

技術によってトラストレスが実現

http://hirotakajp.tumblr.com/post/170040331874/国家というのは極論をいうと強制装置である法律がありそれを守らせる法執行機関があり裁判所がある

分散ネットワークは国家を枠を超える、と。

暗号通貨の今後

この先どうなっていくかも気になります。

乱立する通貨が収束されていく?

http://hirotakajp.tumblr.com/post/169720533404/ビットコインの乱高下は話題だが投機としての位置づけはともかく通貨としての機能で見るとその安全性は

通貨の取引に徴税されますし、国家の役割がいきなりなくなることはないんでしょうけどね。 でも経済で国が担ってきた役割のいくつかが分散ネットワークに置き換わるのは充分に想定し得る未来ですね。

投資・投機対象として以上に社会そのものへの影響凄まじい分散ネットワークの世界。

はっきりいって暗号通貨についても分散ネットワークについてもまだぜんぜん捉えきれてませんw

引き続き勉強していこうと思います!