とある条件をおさえれば、給料でモチベーションはあげられる

給料を上げても従業員のやる気は上がらない、みたいな言説よくみますが、実際のところはどうなんでしょうか。

相場よりも高い給料を支給するメリット

経営サイドにとってのメリットは「人を選べるようになる」。わかりやすい。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/172746047739/給料を多く出せばクズがましな仕事をするようになるわけじゃなくて給料を多く出せば応募者が増えてマ

定着率も高くなります。そりゃそうですね。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/163123078469/コストコが高い給料を採用した結果簡単に辞めないので雇用するコストがかからずノウハウを共有できる上

相場よりも低い給料を支給するデメリット

デキる人からいなくなっていきます。これまたわかりやすい。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/172746155754/ううむw-rt-nakamukae

すぐ辞めていく社員の穴埋めのための採用コストを今ふんばってる社員に還元してくれよ、とよく思いますw

給料でやる気をコントロールするには

では、賃金で従業員のやる気を上げることはできるんでしょうか?

実は「渡すタイミング」が大事なんです。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/160783902039/学生に-1成績と報酬関係なし-2成績良ければ報酬あげます

報酬は先に渡すのが効果あり。

失う恐怖が人を動かすんですねw

まともな賃金を払うことの社会への影響

というわけで、良い給料を出すことは、雇われる人はもちろん雇う側にもメリットがあることがわかりました。

そして、企業がちゃんとした給料を払うことには、社会全体へのメリットもあったんです。

経済

http://hirotakajp.tumblr.com/post/160045371534/最低賃金未満の能力しか無い奴がクビにされた時内需が崩れないように失業保険で給料払ったり生活保護を用

内需がシュリンクすることは、巡り巡って自分の会社のクビを締めることに繋がりますよね。

能力がない奴は野垂れ死ね、では経済が回らないんです。

治安

そしてもう一つ、人を切り捨てていく社会は治安も悪くなります。

衣食足りて礼節を知るのに衣食足りないと道徳は蔑ろにされる

全体としてデメリットがあるんです。

最低賃金労働は国益を損ねる

http://hirotakajp.tumblr.com/post/159665724484/最低賃金は本当の本当に最低の賃金つまり高校生のバイトが最初の1ヶ月で貰う時の下限額を想定しており

本来、最低賃金というのは学生バイトを想定していたんです。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/156270057174/月額29万円の生活保護がおかしいのは確かなんだが国から29万円が最低ラインとして支出されるというなら
http://hirotakajp.tumblr.com/post/162305902864/最低賃金が生活保護以下ってのと国民年金が生活保護以下ってのはこの国の法制度最大のギャグ

なので、扶養下にある学生バイトの賃金レベルで労働者を働かせることが常態化してしまったら、制度設計に歪みが出てくるのは自明のこと。

じゃあ給料を上げてくれ!

「今時の経営者の道徳観に問題があるんだ!」

「内部留保で溜め込んでいるに違いない!」

と声を上げるのは大事なこと。

 

ただ薄給の理由が、経営者の不道徳というのならまだマシだなと個人的には思っていて、

もしかしたら事態ってもっと深刻なのかもしれないな、と。

もはや単に日本全体が貧しくなったのだという認識に立つべきなのかもしれません。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/172746208079/スタジオジブリの求人週-450つまり月に-1800日本円にして20万くらいはあるのだけど世界中

 

あゝ失われた30年よ…

日本の今の立ち位置をちゃんと把握する

給料が上がらないとお嘆きの方へ

給料が上がらない理由はざっくり 2通りあると思っていて、

  1. あなたの提供するバリューが単純に低い。
  2. バリューそのものの相場が下がっている。

後者は経済全体に影響されます。

国自体が貧しくなっているならなおのこと。

 

http://hirotakajp.tumblr.com/post/164443652229/自分も昔は会社やクライアントが儲かれば給料や依頼料も自然と上がると思ってたけどある時悟った人は財布

この状況をピンチととらえるかチャンスととらえるかで、アナタのとるべきアクションも変わってくるはず。