茨城県庁の引っ越しは若手中心の約100人態勢

業者に断られて、職員が段ボール1.6万箱を搬出だそうです。

3月30日金曜日の夜から運び始めて、4月1日の日曜日は職員総出で荷解きだそう。

http://hirotakajp.tumblr.com/post/172091729839/運送業界の人手不足と引っ越しシーズンが重なり業者への依頼は断念30日の業務終了後から職員総出の引

エイプリルフールだと言ってくれー!みたいなw

…ご苦労様です。

すぐに「お客様は神様」なんて言えた時代は良かったなー、なんてなるんでしょうね。

お金があろうが、人がいないからどうしようもない。

 

この状況が賃金に反映されるのはまだ先なんですかね。

ホントは人手なんてまだまだ確保できるハズなんですけどねw

仕事はあるのに受注できずに倒産、なんていうニュースもこれから出てくるはずです。

引っ越し難民が生まれてしまう根本原因はただひとつ

 

変えなきゃいけないのは「働き方」じゃなくて「働かせ方」。