なぜかみんな気づいてない、サラリーマン最大のメリットとは

会社を辞める前に 言っておくッ! おれは以前 会社のメリットを ほんのちょっぴりだが 体験した

い…いや… 体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが……

あ…ありのまま その時 起こった事を話すぜ!

おれは とあるプロジェクトで大赤字をだしたと思ったら
いつのまにか別のプロジェクトを始めていた

な… 何を言っているのか わからねーと思うが

おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

終身雇用だとか年功序列だとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…
 

 

サラリーマンには大きなメリット、個人事業主にはないメリットがあるんです。

もちろんサラリーマンの人はご存知ですよね?

サラリーマン最大のメリットは「挑戦できる」こと

もうホントこれに尽きるんです。

 

個人ではリスクがとても取れずに手を出せないことでも、

企業に属しているアナタなら果敢に挑戦ができるんです。

 

きちんと社内の正規の手続きを経た上でビジネスとしてチャレンジしたのなら

万が一その挑戦で大損をしたとしても、命までは取られません。

 

やっぱりそういった意味で、その会社に雇われる、社員である、

ということは、その会社に守られているんですよね。

もう一つのメリットは「社会的な信用」があること

要はお金が借りられる、ってことですね。

これは個人事業主の比じゃありません。

その意味でもなにかに挑戦しやすい環境だといえます。

 

あとは人生設計もしやすいでしょうしね。

せっかくだから挑戦しよう

一人じゃできない大きなビジネスに関われる、ってのが個人事業主にはないサラリーマンの唯一と言ってもいい大きな大きなメリットだと思います。

 

もしアナタがそんな恵まれた環境に気づかずにいるのなら、

今すぐにそのメリットを最大限に活かさなきゃもったいない!

 

人生の分岐点ってぜんぜん大事じゃない

一大決心をすること以上に、その後にどう振る舞うかのほうがよっぽど大事。

 

もしダメでも大丈夫。

次の一手をうてばいいだけじゃないですか。

思っているよりも状況は悪くなりませんよ。